master-pieceのど定番 -OVER series-

みなさんどうもこんにちは!!

今回は私の大好きなmaster-pieceよりOVERというシリーズを紹介します。

はじめにOVERの魅力を3点あげましょう!!

  • ラインナップとカラーバリエーションの多さ

  • 高耐久素材BEATTEX®
  • 手の出しやすい価格帯

それでは一つずつ掘り下げていきますよ。

OVERseries

まずはOVERというシリーズの特徴からご紹介します。

IMG_0092

 

本体素材にはタイヤコードに使用される1000dの強力ナイロン糸を使用して織られた超強力ナイロンファブリック”BEATTEX®ビートテックス”を使用しています。
タイヤコードとはタイヤの骨格を形成する重要な素材で、厚いゴム層の中に挟まれている荷重・衝撃・耐熱・疲労抵抗性が強い素材です。強力糸は本来、染色がとても難しいため鮮やかに染めることが出来ず資材用でしかなかった素材ですが、特殊製法で染色することにより鮮やかな色を出しています。
付属にはカウスエードを使用し、異素材のコンビネーションをもちいたmaster-pieceの定番シリーズOVERをアップデートしたシリーズです。

OVERはmasterpieceの初期からラインナップされ、カラーバリエーションやデザインのアップデートを重ねながら現在まで続くシリーズです。OVERver.~という形でラインナップされており現在はver.6となっています。バックパックからお財布まで幅広く展開していて価格帯もmasterpieceの中では比較的お安めでエントリーモデルという感じ。また限定モデルも幾つか展開されていますよ。まぁこれはOVERに限ったことではないんですけどね!

デザイン

IMG_0090

本体素材は後ほど紹介するビートテックスというナイロン地とスエードを組み合わせたデザインとなっています。タグはスエードの上にナイロンタグを縫いつけているのでとても可愛らしい印象です。下手にゴツゴツしすぎず柔らか目の生地感は男女問わず使用出来るデザインになっています。またスエードはもちろんの事ナイロン自体も使用により経年変化で色合いの変化が楽しめるのも特徴です。

たまにお店に来店されるお客さんで元の色がわからないほど使い込んだOVERを背負っている方を見かけます。4、5年使ってますなんて方もいましたね。それほど長持ちしてくれるということですねぇ。

デザインは先述した通り、verにより少しずつ異なります。

多彩なモデルとカラーバリエーション

IMG_0096

OVERシリーズには様々な型が用意されています。
そして何より非常にカラフルですよね!!
定番のデイパックや縦長のフラップタイプ。ビジネス向けの3wayやトートバッグ。ボディバッグからメッセンジャータイプまで、さらには財布やポーチなどその種類は多岐にわたります。今回は型ごとの解説は省きますので気になる方はMSPCホームページをご参照ください。

ちなみに上の画像の上段真ん中の縦長タイプ、この珍しい形がきっかけでmasterpieceの名が一躍知られるようになったと聞きました。なので昔からmasterpieceを知っている方にはもはや定番中の定番となっています。ちなみのちなみに上段の3タイプは限定モデルのncというタイプ。ナイロンとレザー、タグなどが定番品とは異なっています。

学生さんからママさんまで、長持ちしてなおかつ価格的に高すぎないリュックを探している方にとても人気があるシリーズです。

BEATTEX®

ではなぜ長持ちか。
OVERに採用されている特殊素材BEATTEXについて調べてみました。

BEATTEX

≪ 高付加価値素材 ≫

ビートテックスは、タイヤの構成素材であるタイヤコードを発展させた強靭ナイロン織物です。タイヤコードとは、タイヤのパターン部分に使用され、安定性を高める役割を果たしています。

引張・引裂強度は、一般66ナイロンに比べ約15%勝る強度を実現しました。トレンドの変化が激しい昨今の業界において不動の存在になり得る素材といえるでしょう。

シンコー株式会社HPより抜粋

強度は申し分ないことがわかっていただけたかと思います。
私も調べて知ったことなのですがこのシンコーという企業さん。なんと建築資材関係の企業でした。そこに目をつけちゃうMSPC、、、生地や素材へのこだわりがうかがい知れます。
これがmasterpieceのよさですよねぇ。(よさなんです。)
異素材の組み合わせってコンセプトが大もとにありますからね。

またOVERでは今まで困難とされてきたビートテックスへの染色によって強靭さと多彩なカラーバリエーションを両立したこともすごいところ!!

コストパフォーマンスの高さ

耐久度、幅広いデザイン性そして何より日本製手作りというmasterpieceならではの安心感。これだけ好条件でお財布などの小物なら6千円弱。
リュックなら1万4千円代からとなっています。
2万円を超えるシリーズがほとんどのmasterpieceの中では比較的手が届きやすく、定番たる所以となっているのかと思います!!


IMG_0093

負荷のかかるところは縫製プラスボタンで固定しているので壊れづらい!

まとめ

ざっくりとではありますがOVERシリーズを紹介させていただきました!!
このようにmasterpieceのシリーズには、それぞれ説明されないと
わからないような特徴がたーっくさんあります。
最近のmasterpieceは魅力的な機能を持った新しいシリーズが続々と登場しています。
もちろんそちらを紹介するのも楽しいんですが、やはりシンプルで手の届きやすい価格帯のこのシリーズは外せないですねぇ。定番中の定番ということもあり、masterpieceを初めて知る方にもわかるような説明を心がけてみましたよ。ここからmasterpieceに興味を持ってくれる方が増えたらいいなと思いました。(小並感)

それでは今回はここまで!!

次回もバッグのご紹介記事を書くと思います。

宜しくお願いします。にしむーでした(=゚ω゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA