CBR400R納車!!4気筒から2気筒に乗り換えて思ったこと

どうもみなさんご無沙汰しておりますにしむーです。

今日はいつもと違い完全に趣味のお話です!!そう、バイクです!

 

というのも本日マイニューバイクが納車となりましたー!!

うわーいえーいやったーすごーい👏👏👏

 

私の実家はあのイニシャルDで有名な群馬県は渋川市

近くには榛名、赤城などバイクで走るには最高のベスポジに住んでいます。

 

そんなこんなで納車直後そのまま榛名に行ってきたので

ファーストインプレッション的なことを書いていこうと思います。

 

 

 

バイクが好きな理由を軽く話す

うちの親父が若い頃からバイク乗り。

2スト全盛走り屋だらけな良き時代を過ごし事故りまくりで片目無くしたり、

若い時はとにかくバイク三昧だったそうな。。。

 

そして私は小さいころCB1300というでかいバイクの後ろに乗せられて以来

バイクのとりこでございます。

そんな親のもと当然ちゃ当然にバイク乗りになりました。

 

峠を走るってのはもちろんですが、いろんな場所へ行けたりいろんな景色を見れたり、

友達と走ったり、行った先で知らない人と仲良くなったり。

風や空気を全身で味わえる、最高に気持ちい!!あと燃費がいい、、、

とまぁ理由は語りだせばきりないですがとても好きなんですはい以上。

 

 

ここから本題!

たまたま今日8月15日。仕事が休みだった親父さんとバイクで2ケツでレッドバロンへ

ちなみに今まではFZR250に乗っていました。

そして今回私が購入したのは・・・

 

HONDA CBR400R

FullSizeRender 2

どうよかっこいいでしょう

型番で言えばNC47でーす。

バイクといえばHONDAと教わってきてずっと乗りたかったのがこのバイク。

motoGPみたいな走りがしたい!僕も膝すりたい!!

とか思ってたらこいつにたどり着きました。(そんな走りは公道でしちゃダメだよん)

 

デザイン

少しヘッドライトがでかいかなということを懸念していましたが

実物を見るとそこまで違和感はなしでした。

 

実はCBR400Rには2016年モデルがあるのですが熊本震災の影響で製造が中断しており

納期が長くなるということで断念。デザインはそっちの方がかっこいいんだけどねぇ!

スクリーンショット 2016-08-15 18.40.40

かっこええよね

欲を言えばサイドカウルの黒ラインデカールだけでも欲しかった。。。

走り心地

エンジンは水冷2気筒、399cc、最高出力46PS/9500rpm

 

パワーの目安的に言うと46馬力だぜってこと!!

 

エンジンを9500回転まで回した時に46馬力でますよということ。

 

 

2気筒エンジンとは誤解を恐れずに言うと中低域のパワーがあるエンジンだよんてこと

乗り味としては良くも悪くも平和。お利口さんな印象。電子制御の賜物。

具体的に言うと3速40キロで走っていてもシフトダウンせずに追い越しが容易。

アクセル開ければどこからでも加速できる感じ。(これは排気量も関係するのかな?)

FZRに乗る親父さん先導で榛名を走りましたが6速全開で走ってる親父さんに

4,5速でついていけるレベル。

 

シフトチェンジの頻度が減るので楽にはなるけどね、

悪く言えば高回転域まで回せない(というか回す必要がない)ので面白みに欠ける。

 

客観的にわかる違いとしてはエンジンから出てるパイプ(エキゾーストパイプ)が2本

見た目でわかるね。

あとエンジン音!!低くてドルドルドルドルって感じ。。。

、、、伝わらないよねっ!!☆〜(ゝ。∂)

でもとっても大事なんだよ〜

 

 

バイクのことはすべてこいつにry FZR250

そして忘れちゃいけない私初めてのバイクYAMAHA FZR250 2-KR です。

IMG_8728

免許とりたてのころこいつに乗って毎日榛名に行ってました。

何回こけてもそれでも動いてくれる非常に心強い相棒。

なんとこのバイク1986年のモデル!!

30年前だぜ、まだ動くんだぜ、バイクってスゲェーだろ。

とにかくいろんな思い出が詰まった一台です。

デザイン

当時19歳?のmotoGPばっかり見てた私には非常に受け容れがたい丸目二灯。

レプソル大好きバイクはホンダな私。

 

こりゃないわ、でもバイク乗れるんならいっか。ってのが最初の印象。

 

それがねぇ、今となってはかっこよく見えてきちゃうんだよな。

 

何がってレトロなまだスーパースポーツなんて言わないレーサーレプリカと

呼ばれた時代を走ってきたバイク。

そんなバイクにロマンを感じずにはいられないでしょう。男なら!!

 

走り心地

こちらは水冷4気筒、249cc、最高出力45ps/14500rpm

 

なんと250ccなのに45馬力!!

CBRと比べても1馬力低いだけ。。。こりゃどういうことだ。

エンジンを14500回転回した時に45馬力でますよってこと。

つまり最高馬力を出すためにはずーっと高回転で回す必要があります。

燃費悪い!!笑

 

最近では排ガスやら騒音やら非常に規制が厳しいんです。

その縛りがまだゆるかった時代だからこそ可能なスペックなわけです。

だから昔の400ccなんてのは50馬力以上は当たり前って世界。

 

4気筒エンジンてのは高回転域で力を発揮してくれます。

発進するときですらブーンて甲高い音がなるのよ。

だから低回転低速走行は安定しにくいかなという感じ。

ただ回してなんぼの4気筒、高回転域の楽しさは伊達じゃない!!

すぐ高回転まで回るのでシフトチェンジが頻回になりエンジンブレーキも

強烈に効きます。これがいいのよ。ワインディングが最高に楽しい。スリルがすごい。

エキパイの数は4気筒なので4本!!(例外もあり)

 

そして特筆すべきはやっぱり音!!

よく音だけ速いなんて言われますがまさにそのとうり!!

こんだけ唸っててこの速度!?なんてことが良くあります!!

だがそれがいい、本当に純正マフラーかよ!?ってくらいでかいいい音がします。

パァアアアンていう。走ってるなぁって感じがすごいするのよ。

とにかく個性がすごく強いです。大好きなバイクですね。

まさに自己満の世界!!

 

比較・総評

現行の250ccクラスのバイクとFZRを比較

 

HONDA CBR250R・・・単気筒、27PS/8,500rpm

KAWASAKI ninjya250・・・単気筒、31PS/11,000rpm

YAMAHA YZF-R25・・・2気筒、36PS/12,000rpm

なのに対して

FZR250・・・4気筒、45ps/14500rpm

CBR400R・・・2気筒、46PS/9500rpm

 

 

昔の方がすごいじゃん、、、という結果に

一概に馬力だけを比較するのもアレですが並べてみると驚きますよね。

 

PS/rpmというのは馬力/回転数となっていてエンジンが○回転の時に○馬力でますよ。ということです。

 

FZR250・・・45ps/14500rpm

CBR400R・・・46PS/9500rpm

なのでFZR250は相当回しまくって最高馬力が出せる

CBR400Rは少し余裕を持って最高馬力が出せる

という感じ。

それでも出そうと思えば現行400ccとも張れるFZR250

 

規制のせいでこんなことになってるのよ。

 

エンジンは単純にシリンダーの数(単気筒は1つ、4気筒は4つ)が

増えるほど部品点数が増え値段が高くなってしまうので、

メーカー側が作りたがらないらしいです。

入門として最適な250ccはなるべく安くって流れなのかも。

 

安定感、燃費で見ればCBR400R

楽しさ、ロマンで見ればFZR250

 

ハイパーざっくり言うとこんな感じ!!(適当)

 

ただ一番不安だったのがやはりエンジン音の違い。

初めてのバイクFZRが4気筒でブゥーンとかパァァァーーーン!!!

ていう音なのに対して2気筒エンジンCBR400はドルドルドルルン

高回転まで回せばブーンとは言いますがやはり4気筒の音の良さには敵わねぇな!

 

ただまぁまだ80キロしか走ってないからわからないことだらけだけどね!!

これからCBRの楽しさを模索しつつFZRにもお世話になろうと思います。

カスタムの余地もあるしね!!

そしてバイク友達が増えることを祈って今回はおしまい!!

 

以上にしむーでした!!☆〜(ゝ。∂)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA